安全・環境教育による人材育成

労働災害や労働疾病の防止、環境保全へ積極的に取り組むため、
一般事項から専門的な分野まで様々な教育を実施し、従業員の意識向上を図っています。

教育体系

教育の事例

一般教育

安全衛生イベントの開催
安全衛生に関連する様々なイベントを各拠点で実施しており、従業員の安全衛生管理意識の向上の機会となっています。例えば、救命講習、健康教室、ヘルスアップフェア、野菜の必要摂取量を体感するサラダバーなどが行われました。

  • バンドを使用した健康教室バンドを使用した健康教室
  • サラダバーサラダバー

安全衛生教育

電気安全講習/作業環境実務講座
関東電気保安協会から外部講師を招き電気安全講習を開催しました。短絡実験や過電流実験を交えながら、正しい電気の使い方を学びました。
群馬産業保健総合支援センター主催の作業環境実務講座に参加しました。騒音計や粉じん計等の測定器の使用方法、保護マスクや耳栓等の正しい装着方法を実習しました。

  • 電気安全講習電気安全講習
  • 作業環境実務講座作業環境実務講座

環境教育

排水処理施設管理者教育
排水処理施設のより適正な運用を維持するため、排水処理施設管理者を対象に、排水処理施設のメカニズム、排水変化時の判断評価、緊急時の対応手順についての教育を行いました。

  • 排水処理施設管理者教育排水処理施設管理者教育
  • 排水処理施設管理者教育排水処理施設管理者教育

環境測定実務教育
子会社の環境アシスト(環境計量機関)を講師として、大気と水質の環境測定の実務教育を実施しました。測定の基礎知識、実際の分析機器、装置などを見ながら実務を学習しました。

  • 環境測定実務教育環境測定実務教育
  • 環境測定実務教育環境測定実務教育