安全・環境リスクマネジメント

突発的な事故・災害などの様々なリスクを想定して、
早期発見・早期対応、予防・緩和を目的とした定期的な訓練を実施。
適切な手順の確認と、継続的な改善を行っています。

消防訓練

榛名工場

榛名工場

初期消火競技会の消火器の部、消火栓の部に参加し、日頃の訓練通りに成果を発揮しました。

八幡原工場

八幡原工場

消火栓を使用した放水消火訓練を年2回実施しました。

韓国太陽誘電

韓国太陽誘電

実際に火をつけて消火する、消火器の取り扱い訓練を実施しました。

化学物質漏えい時の緊急事態訓練

玉村工場

玉村工場

重油が側溝に漏えいしたことを想定し、側溝を遮断・回収訓練を実施しました。

太陽誘電(廣東)

太陽誘電(廣東)

有機溶剤が危険物倉庫内で漏えいしたことを想定し、拡散防止・回収の訓練を実施しました。

太陽誘電(フィリピン)

太陽誘電(フィリピン)

化学物質が工場内に漏えいしたことを想定し、乾燥砂を使って回収をする訓練を実施しました。

避難・救急訓練

R&Dセンター

R&Dセンター

火災が発生したことを想定した避難訓練を実施しました。

太陽誘電モバイルテクノロジー

太陽誘電モバイルテクノロジー

消防署と合同で防災訓練を実施しました。当日は消防車、救急車、はしご車も出動しました。

韓国慶南太陽誘電

韓国慶南太陽誘電

従業員40名を対象に、心肺蘇生の訓練を実施しました。

土壌汚染処置

環境省発行の「土壌・地下水汚染に係る調査・対策指針」に従った自主的な土壌汚染調査および対策は、2003年度までに完了しました。
2015年度の調査実績はありません。

環境事故

2015年5月に太陽誘電エナジーデバイスの廃棄物置場で火災が発生、近隣住民による早期発見で廃棄物置場内保管物の焼失にとどまりました。誤って混入した危険物が何らかの原因で発火したと考えられ、危険物を購入する時から、取扱い、廃棄までの管理方法のルールを見直し、再発対策を実施しました。