太陽誘電の株主になると?

そもそも株主になるってどういうこと?

上場会社の株式を購入することにより、その会社に出資し、オーナーの一人になるということです。
株主になると配当を受け取ることや、経営に参加することなどが可能になります。
ぜひ太陽誘電の株主となり、太陽誘電を応援してみませんか?

株主になるメリットは?

株主総会で議決権を行使することなどにより、会社の経営に参加できます。
株主総会資料はこちら

配当などで利益の配分を受け取ることができます。
株主還元方針はこちら

株主通信などの株主向け情報を受け取ることができます。
株主通信はこちら

株はいくらから買えるの?

太陽誘電の株式は100株単位で売買されていますので、
株価×100(株)が最低購入金額となります。
太陽誘電の株価はこちら ※その他に証券会社の手数料などが必要になることがあります。

100株だと少ないの?

太陽誘電では100株あれば株主です。
持株数に応じた権利というものもありますが、株数以上に、太陽誘電を支える株主として長期的に株式を保有していただきたいと思っています。そのためにも、株主の皆様からご指導ご鞭撻をいただきながら、皆様のご期待に応えるべく、太陽誘電は「お客様から信頼され、感動を与えるエクセレントカンパニー」を目指していきます。
経営方針はこちら

株はどこで売買されているの?

太陽誘電の株式は1970年の上場以来、東京証券取引所で売買されています。
証券コードは6976で、業種は電気機器に分類されています。
株式の売買は、一般的には証券会社を通して行われています。

株はどうやって買うの?

一般的には証券会社を通して行われますので、お近くの証券会社にご相談ください。

まだわからないことがある場合は?

よくあるご質問はこちら IRのお問い合わせはこちら