ソリューションページ一覧

リンク 紹介

記事を読む

太陽誘電のIoT(Internet of Things)はセンサノードからデータ表示までカバーします

従来、パソコンやスマートフォンといった情報・通信機器に限られていた通信が、”モノのインターネット(IoT)”によって、身の回りのモノにまで広がりを見せています。
さらに、身の回りのモノがセンサと通信機器を実装することで相互に連携し、人を、家を、町を、社会を包み込もうとしています。


記事を読む

太陽誘電のソフトウェア内蔵無線LANモジュールで機器を簡単にIoT化

産業機器市場(ロボット制御などの M2M、バーコード読取りハンディターミナルなど)や環境・エネルギー市場(照明制御などのHEMS、スマートメーターなど)の IoTに関連したネットワーク向けの無線モジュールです。 当社独自のソフトウエア「TAIYO YUDEN Standard Application for Wireless-LAN」を搭載し、外部から簡単なコマンドを入力するだけで、無線通信を実現することができます。これにより、お客様の機器に無線機能を搭載するための開発期間を大幅に短縮することが可能です。


記事を読む

圧電圧力波センサ

現在、身の回りのありとあらゆるものをデータ化し、膨大な量の統計処理を施すことで、様々な現象を可視化するビッグデータが注目されています。これを可能にする技術のひとつがセンサです。温度、湿度、光量、変位などと並び重要な測定項目として圧力変動があります。
弊社の圧電圧力波センサは、高分解な加速度波形を数値演算せずに連続的に出力することができます。一例としては、オリジナルプロファイルを実装することで、Bluetooth® low energyによる連続データ転送を実現するなど、様々な物体の微小な圧力変化や振動を、直接あるいは間接的に高感度で検出するインテリジェントなセンサデバイスです。


記事を読む

回転体・可動体や水中での高速通信を実現

スマートフォンやタブレット端末、さらにはTVゲーム機など、電波を使った無線通信は身の回りのありとあらゆるものに利用されています。しかし電波による無線通信にも弱点があります。例えば、電波が通らない水中や干渉が起きやすい場所では使えません。また各国において電波法の認証が必要であり、さらには壁や床、天井を透過して広範囲に伝わるなどセキュリティ上の問題もあります。
弊社のLEDによる高速可視光通信は「高速通信が必要な箇所だが、無線が使えない」といった問題を解決するものです。例えば、電波が通らない水中、干渉が起きやすいパイプ内部、複雑な回転機構部、フォトカプラの代替など、ノイズが多く発生する場所や電波が混信する場所で大変有効です。


記事を読む

太陽誘電のワイヤレスセンサネットワーク

インターネットに接続される機器は増加の一途をたどり、現在では数億台が接続されているといわれています。しかし、多種多様なものがつながる 次世代インターネット、IoT(Internet of Things)、身の回りのあらゆるものをデータ化し可視化するビッグデータの普及などにより、この数は爆発的に増加し、近い将来数百億台が接続されるという 予想もあります。ワイヤレスセンサネットワークは、IoT、ビッグデータを活用するための重要な要素となっています。
弊社は、電子部品製造で培った無線技術、電源技術、光学技術、複合技術を組み合わせ、通信からセンシング、エネルギーまで取りそろえた、弊社 のワイヤレスセンサネットワークをご提案します。


記事を読む

高精度を実現する光変位センサ

身の回りのありとあらゆるものをデータ化し、膨大な量の統計処理を施すことで様々な現象を可視化するビッグデータ。これを可能にする技術の一つがセンサです。温度、湿度、光量、振動などと並び重要な測定項目として変位があります。マクロな変位から目に見えないミクロな変位まで、高精度かつ簡便に測定することが求められています。弊社の光変位センサモジュールは、被測定物の変位を【光学式の検出手段】で、「高精度 検出」と「長レンジ検出」を両立するものであり、尚且つ「簡便かつ低コスト」で実現することを特長とするセンサです。


記事を読む

太陽誘電の医療・ヘルスケア機器向け製品・サービス

太陽誘電は、医療分野のICT化の流れに伴い、様々なソリューションをご用意しています。
電子部品製造で培った無線技術、電源技術、光学技術、積層技術、表面技術、複合技術を組み合わせ、部品からモジュールまで、エネルギーから光学まで、表面処理、高密度実装、部品内蔵配線板から通信、センシングまで取りそろえた、太陽誘電の医療・ヘルスケアのソリューションを提案します。


記事を読む

太陽光発電には、見つけにくい「故障」と「損失」があります。

現在の太陽光発電システムの大きな課題は、ソーラーパネルの一部が故障・不具合を起こしたり、日影になったりすると、他のソーラーパネルが引きずられるように、発電量が低下してしまうことです。しかも、故障・不具合は定期点検まで見つけにくいことが現状のシステムの課題です。太陽誘電では、メガソーラーをはじめとする太陽光発電の、故障・異常の早期発見を実現する「PV無線ストリング監視システム "solmivTM"」と発電電力の損失を防ぐ「PVマイクロコンバータ "solhueruTM"」の2つのソリューションをご提案します。


記事を読む

"Surface Innovation"、部品表面、製品表面に新たな機能を、「機能性表面処理膜」

あなたは、機能性表面処理膜で、何を実現したいですか?機能性表面処理膜が実現できるソリューション例をご紹介します。すでに実用化さ れているソリューションもあれば、これから開発できるソリューションもあります。これは、ほんの一例。表面処理をすることで思いもつかなかった解決法を見いだすことができます。そこには、きっと、皆さまが必要とするソリューションがあるはずです。ぜひ、ご相談・お問い合わせくださ い。


記事を読む

積層セラミックコンデンサは、1000μFへ

通信インフラをはじめとする産業機器において、静電容量100μFを超える積層セラミックコンデンサの需要が拡大しています。一台当たりに、100μFを数十~数百個搭載する機器もあり、100μFの員数削減及び電解コンデンサ置換のニーズで、さらなる大容量積層セラミックコンデンサが求められています。


記事を読む

太陽誘電の小型アンテナ内蔵Bluetooth® low energyモジュールが新登場

普及が急速に進むBluetooth® 。スマートフォンや携帯電話でもOSレベルで標準対応されるようになり、従来では考えられなかった機器への搭載や、使い方が行 われています。そのため、Bluetooth® モジュール自体に対しても、小型化、ソフトウェア搭載、アンテナ搭載など、要求が多様化しています。弊社は、世界でいち早くBluetooth® v1.1に対応したフルモジュールの認証を得るなど、Bluetooth® の歴史と共に歩んできた電子部品メーカーです。多様化する要求に応え、今回は弊社従来品に比べ面積比で約53%小型化したアンテナ搭載小型モジュール、ソフトウェアを搭載したモジュールを商品化。さらには、小型化した開発キットもご用意しております。


記事を読む

リチウムイオンキャパシタ

高い高温信頼性と高い安全性、少ないエネルギーで充電できる、10年間充放電できる、機器の瞬停リスクを避ける、自己放電が少ないという特徴を持つリチウムイオンキャパシタを紹介します。


記事を読む

産業機器向け高信頼性電子部品、新登場

スーパーハイエンド商品で技術力、生産能力を誇る太陽誘電が、車・医療・通信インフラ・ロボット・FAなどの産業機器分野の電子回路設計に、信頼性とコストで応えます。