ヘルスケア 医療機器 スポーツ フィットネス スマートグリット エンターテイメント 産業機器 カーエレクトロニクス Bluetooth® low energyでビジネスチャンス拡大! 開発するなら、製品化が早い太陽誘電

太陽誘電の小型アンテナ内蔵Bluetooth® low energyモジュールラインアップに高機能版を追加

Internet of Things (IoT)を支える技術として普及が急速に進むBluetooth® 。スマートフォンや携帯電話でもOSレベルで標準対応されるようになり、従来では考えられなかった機器への搭載や、使い方が行われています。
そのため、Bluetooth® モジュール自体に対しても、小型化、ソフトウェア搭載、アンテナ搭載など、要求が多様化しています。
弊社は、世界でいち早くBluetooth® v1.1に対応したフルモジュールの認証を得るなど、Bluetooth® の歴史と共に歩んできた電子部品メーカーです。多様化する要求に応え、今回は弊社従来品と比べて高性能CPU、大容量メモリを搭載しつつ、低消費電力動作が可能なモジュールを商品化。評価ボード、評価キットもご用意しております。

従来品との比較表

  EYSGCN / EYSGJN EYSHCN / EYSHJN
チップセット nRF51822 nRF52832
CPU Cortex M0 Cortex M4F
Flash / RAM 256kB / 32kB 512kB / 64kB
ピーク電流※ 11.8mA 7.5mA
NFC機能 なし あり
ANTTM規格 EYAGJNシリーズで対応 SoftDeviceの変更で対応可
外形寸法 9.6 x 12.9 x 2.0mm / 5.1 x 11.3 x 1.3mm

※ 3.0V +4dBm出力 DCDC使用時

最適モジュール選択チャート

お客様の用途にはこのBluetooth® low energyモジュールがおすすめです。

世界を席巻するIoTとそれを支えるBluetooth® low energy

2018年には総出荷台数が46億台に達すると予想されているBluetooth®搭載機器は、IoTを支える重要な要素の一つです。Bluetooth® low energyは、電力を極端に抑え、コイン電池1個で1年以上駆動させることを実現したことで、従来のスマートフォン周辺機器としての発想にとどまらず、ウェアラブルコンピュータをはじめ、さまざまな開発デバイスへの用途発想も広がり、急激にビジネスチャンスを拡大しています。

Bluetooth® low energy Module
Bluetooth® low energy technology)

太陽誘電は、Bluetooth® SIG設立の翌年からBluetooth® v1.0対応モジュールを開発し、世界でいち早くBluetooth® v1.1に対応したフルモジュールの認証を得るなど、Bluetooth®の歴史と共に歩んできた電子部品メーカです。特に、Bluetooth® low energyモジュール内部のコンデンサ、インダクタ、アンテナなど、太陽誘電ならではの積層技術、高周波回路技術、高密度実装技術を活かした高品質な部品を組み込み、小型化、低消費電力化、低コスト化で、Bluetooth® low energyモジュールのトップレベルを維持しています。

Bluetooth®は、製品化までの期間が決め手
太陽誘電には早期実現に向けたさまざまなサポート体制があります

Bluetooth® low energyを自社開発デバイスや機器に取り入れる上で最も考慮しなければいけないのは、「Time to Market」。つまり、実現化、製品化までの期間をいかに短縮するかという課題です。無線通信を伴う開発には、アンテナのチューニングをはじめ、電波法の認証、ソフトウエア開発など、設計者にとって時間を要する課題が山積しています。そこで、「設計しやすく、わかりやすい開発ステップ」を実現したのが、太陽誘電。早期実現化に向けた開発をサポートします。

優れた汎用性無線部の開発検討不要アンテナ搭載 電波法取得にかかる作業および費用不要電波法認証付(日本・カナダ・アメリカ)(*海外の電波法取得についてはお問い合わせください)高周波設計技術不要高周波評価設備不要 評価ツール汎用CPU内蔵でアプリ開発が容易開発評価ボードを用意 信頼性の保証充実したデザインガイド無線性能の保証 評価ボード アプリケーション開発Nordic Semiconductorのチップを採用したことで、Bluetooth® SIGが認証したプロファイルを無償でダウンロードし、モジュールに搭載できます Nordic Semiconductorホームページからダウンロード ソフトウェアのダウンロードのご案内

広がる、Bluetooth® low energyの用途

高度なセキュリティを維持したまま、ケーブル接続の代わりとして機能するBluetooth®は、従来のスマートフォン周辺機器の概念に留まらず、ヘルスケアやホームセキュリティなど、さまざまな産業における開発デバイスの近距離無線技術として用途を拡大しています。

これまでの代表例 これからの進化

開発者物語Bluetooth® v 1.0から私たちは開発に深く関わってきた歴史がある。