圧電圧力波センサ

圧電圧力波センサ

現在、身の回りのありとあらゆるものをデータ化し、膨大な量の統計処理を施すことで、様々な現象を可視化するビッグデータが注目されています。これを可能にする技術のひとつがセンサです。温度、湿度、光量、変位などと並び重要な測定項目として圧力変動があります。
弊社の圧電圧力波センサは、高分解な加速度波形を数値演算せずに連続的に出力することができます。一例としては、オリジナルプロファイルを実装することで、BLE(Bluetooth® low energy)による連続データ転送を実現するなど、様々な物体の微小な圧力変化や振動を、直接あるいは間接的に高感度で検出するインテリジェントなセンサデバイスです。

商品・技術のお問い合わせはこちらへ

お問い合わせ・サンプル相談は 圧電圧力波センサ

機能性表面処理膜のご案内
Bluetooth® low energyでビジネスチャンス拡大