TAIYO YUDEN

太陽誘電グループ 安全衛生・環境憲章

安全衛生基本理念

会社の重要な源である従業員の幸福を確保するため安全を常に確保し従業員が安心して働ける職場を追求するとともに従業員の健康を維持します。

環境基本理念

かけがえのない地球を将来の世代に引き継ぐため製品の研究、開発・設計、原材料の調達、製造、販売、付随するサービスその他あらゆる事業活動における環境負荷を低減します。

安全衛生・環境行動方針

  1. スマート商品を開発、生産し安定提供します。
  2. 安全衛生・環境の関連法規、ステークホルダーからの要求事項を順守します。
  3. 労働災害・環境汚染事故・火災の発生を防止します。
  4. 従業員一人一人が安全衛生・環境に対する自分の役割を理解して行動します。
  5. 安全衛生及び環境活動の取り組み状況を定期的に公開します。

生物多様性行動方針

太陽誘電グループは、生物多様性が生み出す自然の恵みに大きく依存していることを意識して、事業活動と生物多様性との関わりを把握し、生物多様性への影響低減、自然との共生を目指した活動を推進します。
3R(Reduce、Reuse、Recycle)等の活動を通じて、限りある地球の資源を繰り返し利用するように努め、生物多様性の保全に貢献します。

お客様から信頼され、感動を与えるエクセレントカンパニーへ

2015年11月
太陽誘電株式会社代表取締役社長