TAIYO YUDEN

山川 一陽

監査役(社外)

山川 一陽

(やまかわ かずひろ)

昭和19年12月22日生

  • 昭和46年 3月

    東京地方検察庁 検事

  • 昭和52年 3月

    法務省民事局付 検事

  • 昭和52年 4月

    法制審議会 幹事

  • 昭和56年 3月

    東京地方検察庁 検事

  • 昭和58年 3月

    弁護士登録(現)

  • 昭和58年 4月

    日本大学法学部 助教授

  • 平成 2年 2月

    日本大学法学部 教授

  • 平成15年 7月

    日本大学法学部法学研究所 所長

  • 平成16年 4月

    日本大学大学院法務研究科 教授

  • 平成23年 6月

    当社社外監査役(現)

  • 平成27年 1月

    日本大学法学部 名誉教授(現)

選定理由
検事、弁護士、大学教授としての豊富な経験から、企業法務をはじめとする法務全般に精通し、企業経営を監査するのに十分な見識を有し、また、取締役会に対する適正性を確保するための助言、提言が期待されるため、社外監査役として選任しております。なお、社外役員以外の方法で会社経営に関与したことはありませんが、上記の理由により、社外監査役としての職務を適切に遂行できるものと判断しております。