TAIYO YUDEN

日本リーグ第6節

継投策で挑むも打線振るわず、痛い2点差負け

試合結果 (第6節:金沢市民球場) 9月12日(日)10:30~

太陽誘電
ソルフィーユ
0 0 0 0 0 0 0 0
Honda
Reverta
0 0 1 0 1 0 X 2
(太陽)曽根、●寺田、山口-西山
(Ho)○カーダ-棚町
本塁打:なし3塁打:なし2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  ・JSL動画

第6節石川大会2日目はHonda Revertaとの対戦。太陽誘電ソルフィーユは昨日完封勝利の曽根はん奈投手、Honda Revertaがアリー・カーダ投手の先発で始まった。曽根は立上がりフォアボールで先頭打者の出塁を許すも後続を抑え無得点で切り抜ける。2回裏はライト前ヒットと犠打で進塁した走者をキャッチャー西山しずくが三盗を阻止しRevertaの攻撃の芽を摘む。ソルフィーユは3回裏から寺田愛友に継投。先頭打者にレフト前に運ばれ、送りバントと内野ゴロで二死三塁としなったところで、森山遥菜にセンター前運ばれ先制される。1点を追うソルフィーユだがカーダの好投の前に得点圏へランナーを進めることが出来ない。逆に5回裏から継投の山口美紀、2つのフォアボールで得点圏のランナーを許すと、センター前タイムリーで追加点を与えてしまう。6回裏は先頭打者がヒットで出塁するも西山が好送球で、この日3度目となるの盗塁阻止で三振ゲッツー。6回までノーヒットに抑えられ反撃の狼煙を上げたいソルフィーユは最終回、佐藤みなみがレフト前に初ヒットで出塁。松木瑛里の内野ゴロの間に進塁し、代打尾﨑望良に託すもサードフライで試合終了。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「0-2」で惜敗。通算成績は6勝7敗となりました。