TAIYO YUDEN

チャレンジスポーツ教室

更新日:2015年7月12日

県内実業団チーム合同ソフトボール教室実施

 7月12日(日)群馬県ソフトボール協会主催のチャレンジスポーツ教室がぺヤンググランドで開催されました。高崎市役所・ビックカメラ高崎・太陽誘電・ぺヤングの群馬県内実業団男子・女子の4チームが揃っての、初めてのソフトボール教室になりました。今回、百数十名の小学生が参加してくれました。普段見られないような企画が多く、小学生ほか講師役の実業団選手自身貴重な体験ができました。

 宇津木麗華・山路典子監督の打撃模範演技、太陽誘電河野選手・ビックカメラ高崎森選手が宇津木監督の指示の通り、ライナー・ゴロ・外野フライ・ホームランを次々に決め、会場から大きな拍手はあがりました。高崎市役所ソフトボール部の小田澤投手、照井投手のスピード体験コーナーでは、途中から実業団女子チームの選手が小学生の後ろへ回り、熱心に球筋を見つめる姿が印象的でした。

 最後、選手から小学生へプレゼントを渡し教室を終了しました。酷暑のなかお疲れさまでした。

<写真コーナー>