TAIYO YUDEN

ソフトボールシティ高崎 太陽誘電×ビックカメラ高崎 選手缶バッチ(高崎大会)限定販売

更新日:2019年9月20日

太陽誘電株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:登坂正一)と株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:宮嶋宏幸)は、9月21日(土)~22日(日)に地元高崎市で開催される日本女子ソフトボールリーグ第7節高崎大会を記念して両チームの選手の写真入り「ソフトボールシティ高崎 太陽誘電×ビックカメラ高崎 選手缶バッチ」を当日試合会場にて限定販売します。

 

 

※ビックカメラ高崎 上野由岐子投手(左)・太陽誘電 藤田倭投手(右)

 

 

 

■販売概要:「ソフトボールシティ高崎 太陽誘電×ビックカメラ高崎 選手缶バッチ」 全24種 限定240個  価格200円(税込)

※カプセルトイのみでの販売となりますので、選手を指定しての購入はできません。

■販売期間:2019年9月21日(土)~22日(日)

■販売場所:高崎市浜川ソフトボール場宇津木スタジアム ビックカメラ高崎のチームブース

 

「ソフトボールシティ高崎」について

ソフトボールのまちとして広く高崎市をPRするために2017年8月1日設置されました。構成団体は、高崎市・高崎市ソフトボール協会・高崎観光協会・高崎財団、事務局は高崎財団となります本年度は、太陽誘電とビックカメラ高崎の選手が市内の小学校2校で「ボール投げ訪問授業」を行いました。選手が工夫し楽しく盛り上げながら指導した結果、飛距離を伸ばす児童が大半でした。