佐藤彦八、太陽誘電株式会社を設立

戦前からセラミック素材の研究をしていた佐藤彦八は、「素材の開発から出発して製品化を行う」を信条に、酸化チタンセラミックコンデンサの開発、製品化に取り組み、量産体制を整え、1950年3月23日、東京都杉並区に本社を置く「太陽誘電株式会社」を設立した。

創業社長「佐藤彦八」

設立当時営業拠点とした久和堂ビル
(東京都千代田区)