高崎工場(現 高崎グローバルセンター)を開設

トランジスタラジオ向け需要の急増により生産の効率化が求められる中、コンデンサ素地およびステアタイトの新たな生産拠点として高崎工場(現 高崎グローバルセンター )を開設した。

1956年当時の高崎工場