アキシャルリード形セラミックコンデンサを世界で初めて商品化

第一次オイルショック後の省エネ、省電力化の動きの中で、電子機器メーカー各社は電子部品の自動挿入機の導入を進めていた。アキシャルリード形は当時の自動挿入機に適した形状で、VTRやオーディオ機器を主体に搭載された。

アキシャルリード形セラミックコンデンサ