世界初の追記型光記録メディア「CD-R」を商品化

1982年にオーディオ用Compact Disc(CD)が登場すると、太陽誘電はCDと互換性を持つ光記録メディアの開発に着手し、常識を覆す発想の転換により、世界初のCD-Rの開発に成功した。「CD-R」という名称も当社が命名したもの。

CD-R