TAIYO YUDEN

教育・研修

太陽誘電グループの人材育成

太陽誘電グループは、創業の理念を基本に、あらゆる人材の多様性を理解し、人格・個性を大事にすることで、従業員の豊かさの実現を目指します。

このために、自ら学習し、能力向上や可能性に挑戦できる機会の提供や教育環境の整備を行います。

人材育成は、異文化を経験し、経営戦略の実現を担う事ができるグローバル人材や、専門性・創造性を高め、社会に貢献できる新しい価値を生み出せる人材の輩出を継続して進めます。

失敗を恐れずチャレンジし、それぞれの場で思い切り能力を発揮できる環境を提供することで、従業員一人ひとりの自己成長と太陽誘電グループの発展を目指します。

人材教育体系
(太陽誘電(株))
等級 管理職 監督職 一般職
発揮能力 経営参画 専門性発揮 + 専門性発揮 専門性習得 実務習得
視野拡大 +
組織風土改革
資格要件 共通 等級別に必要となる共通教育
職種 部門別に必要となる固有教育
OFF-JT 目的別教育 経営スキル教育
拠点長教育
経営幹部教育
役員研修
新入社員教育
基盤確立研修
製造監督者教育
製造現場受入研修 
基盤形成教育 昇格者研修
キャリアデザイン開発教育
共通研修(安全衛生、法務、CSR、メンタルヘルス、語学等)
海外赴任者研修
自己啓発  自己啓発(通信教育・語学)
OJT OJT教育(スキルチェック・目標管理)
語学 語学(英語・中国語・韓国語)
育成ローテーション  部門内・部門間ローテーション、国内/海外拠点出向
ワールドワイド
人材教育支援
  拠点幹部候補生研修「GLP」
(グローバル・リーダーシップ・プログラム)