TAIYO YUDEN

工場IoT 活用事例

  • アプリケーション例
  • 工場IoT

工場のIoT化へ向けた「光無線通信」活用のご提案

無線化したいが、生産設備から発生するノイズ干渉や情報管理が心配
太陽誘電の「光無線通信」なら
機械ノイズ・無線干渉を受けない通信方式
セキュアな工場無線化の実現が可能
低遅延(レイテンシ:0.01ms)
通信費不要 認証不要な無線
通信方式による遅延速度
電波との干渉・混信が発生しない(LED利用)
圧倒的な低遅延(レイテンシ:0.01ms)
  • 光無線通信
    監視カメラ
    センサによるモノの通過検知
    機械制御
    工場環境モニタリング
    導入イメージ
項目 長距離用 広指向用(※開発中)
型式
SOT-TS100A
※通信には通信装置が2台必要になります
SOT-SS100A(評価キット)
※評価キットは通信装置2台1セットとなります
利用環境 IEEE802.3u(Ethernet) IEEE802.3u(Ethernet)
インターフェース 100BASE-TX 100BASE-TX
通信速度 ケーブル側 100Mbps ケーブル側 100Mbps
通信距離 最小20~最大100m 最大3m
投光素子 赤外LED(ピーク波長860nm) 青色LED
指向性 最大7°
受光素子 APD Si-PIN-PD
遅延
0.01ms
(typ.値:空間伝播遅延分除く)
0.01ms
(typ.値:空間伝播遅延分除く)
使用周囲温度 -10~50℃ 但し、氷結しないこと TBD
使用周囲湿度 10~85%RH 但し、結露しないこと TBD
消費電流 320mA 以下(DC12V 入力時) 600mA 以下(DC5V 入力時)
外形寸法 幅81.6 × 奥行119 × 高さ50.5mm 幅88 × 奥行58 × 高さ30mm
重量 約200g 約100g