TAIYO YUDEN

トップメッセージ

スマート商品の開発・提供を通じ、社会的課題の解決と豊かな社会づくりに貢献します。

代表取締役社長 登坂 正一

太陽誘電の経営理念は、「従業員の幸福」、「地域社会への貢献」、「株主に対する配当責任」の3原則を実践することです。グローバルな観点で社会性、公益性、公共性を全うし、企業を持続的に成長させていくことが、経営の使命と考えています。

グローバル化の進展により、各国・各企業の関係が複雑になる中、国連における「持続可能な開発目標」(SDGs)採択にみられるように、社会的課題が共有され、その解決への期待が高まっています。同時に、ステークホルダーから企業に対して「環境」「社会」「ガバナンス」(ESG)を重視したサステナブルな取り組みの要請が増加しています。当社は、ESGが経営における機会およびリスクになることを認識し、事業を通じて社会的課題を解決する活動を行っていきます。

IoT、AIなど最先端のテクノロジーは、社会を大きく変える可能性を有しています。当社は、スマート商品の開発・提供を通して、最先端テクノロジーの進化をサポートし、社会的課題の解決と豊かな社会づくりに貢献していきます。そして、当社の経済価値と社会価値を高め、社会からの信頼を得て感動を与える企業へと持続的に成長していきます。

代表取締役社長登坂正一