・EMC対策技術センターを開設

電子機器の小型化、多機能化が進む一方で、様々な電子機器から発生する「ノイズ」への対応が急務となっていたため、当社はEMC(Electromagnetic Compatibility、電磁気学的共存)を検討する施設としてEMC対策技術センターを開設し、ユーザーと一体になりノイズ対策のための部品と手法両面にわたる開発を進めた。

1986年ごろのEMCセンター第2オープンテストサイト

・八幡原工場を開設

携帯型ステレオカセットプレーヤの爆発的なヒットやビデオテープレコーダの普及による磁気テープ製品の需要に対応するため、磁気テープ専用工場として八幡原工場を開設した。

1986年ごろの八幡原工場