TAIYO YUDEN

ミッション、経営理念、ビジョン

ミッション

おもしろ科学で
より大きく より社会的に

太陽誘電が生み出す電子部品は、
さまざまな電子機器に組み込まれ、人びとの安全・安心で快適・便利な暮らしに
欠かせないエレクトロニクス技術の進化を支えています。

その小さいけれど重要な役割を担う電子部品を生み出し、
進化させ、社会のすみずみに届けるため、
われわれは新たな知識を広く深く求め、技術やスキルの高度化を追求しています。
そして、太陽誘電の歴史とともに積み重ねてきた力があればこそ、
時として偶然の発見やひらめきとの出会いがもたらされ、
革新的な発明や新たな領域への展開など
思いがけない未来への扉を開くことができるのです。
こうしたプロセスの基盤となるのが、
太陽誘電の企業価値向上の源泉である「おもしろ科学」です。

成長し続ける企業として、経済価値をより大きく。
そして、よりよい社会の実現に貢献する企業として、社会価値を高めていく。
太陽誘電は、社会の一員としてこのような企業であり続けたいと願っています。

経営理念

従業員の幸福
地域社会への貢献
株主に対する配当責任

太陽誘電の創業者は、従業員とその家族が幸福に豊かな生活ができるようにすることで
企業の社会性や公益性、公共性を全うすることができると考え、
これらの経営理念を掲げました。

太陽誘電共通の価値観として、従業員は日々、これらを実践することを意識して
業務を遂行しています。

ビジョン

すべてのステークホルダーから信頼され
感動を与えるエクセレントカンパニーへ

顧客、取引先、株主、地域社会、従業員などの期待や要求に応えて
信頼を獲得し、さらにはその期待や要求を上回る価値を提供することで
感動を与えられる企業であり続けることを目指します。

このビジョンを実現するために、市場のニーズに合った安全で高品質な
スマート商品を開発・生産・販売し、労働・人権・安全衛生・環境・倫理という
取り組みにおいても責任を持ち、活動を継続していきます。

すべてのステークホルダーから信頼され 感動を与えるエクセレントカンパニーへ