TAIYO YUDEN

Q&A

就業時間・休日・休暇制度

  • 年間の休日数はどのくらいですか?
    • 太陽誘電は年間で126日の休日を設定しています(1年の約1/3)。
      週休2日制に加え、GW、お盆、年末年始に休日があります。
      この他、年4回有給休暇の取得を促進するための、バースディ休暇(誕生日月)、ヘルスディ休暇(バースディ休暇の半年後)、メモリアルディ休暇(バースディ休暇の3ヶ月前と3ヵ月後)があります。
  • 就業時間はどのようになっていますか?
    • 高崎グローバルセンター、工場、R&Dセンターは8:30~17:10。
      本社、営業所は9:00~17:40です。(実労働時間7時間55分 昼休み45分)
  • 年次有給休暇(有給休暇)は何日もらえますか?
    • 入社時に8日間、半年後に18日、次年度19日、その次からは毎年20日の付与となります。
      なお、年次有給休暇は2年間有効ですが、付与された休暇が2年後も残っている場合は、積立有給休暇として最大20日間積み立てることが出来ます。
  • リフレッシュ休暇制度について教えてください。
    • 勤続10年、以降5年ごとに、5日間の連続のリフレッシュ休暇が付与されます。
  • 産前・産後休暇はどのようになっていますか?
    • 産前は出産日前の6週間、産後については8週間の休暇があります。
  • 育児や介護と仕事の両立を支援するための制度はありますか?
    • 就業意欲のある社員(男女)に積極的に活躍していただける場を提供するために、育児休業、休職制度、短時間勤務、家族と子供のための介護休暇制度などを設けています。 また諸制度や会社の手続き等をわかりやすく整理した次世代育成支援のための「子育てガイドブック」を配布して、社員の皆さんがこれらの仕組みを上手に活用するための支援もしています。
  • その他の休暇制度・休業制度はありますか?
    • 結婚休暇(5日)、配偶者出産休暇(5日)、忌引休暇(3~5日)等の休暇制度ならびに介護休業制度などがあります。

賃金

福利厚生

  • 福利厚生制度の主なものを教えてください。
    • 数多くの福利厚生制度の中から、皆さんになじみの深いもの、大切なものを挙げると次の通りです。
      《施設》 独身寮、借上社宅、社員食堂(除営業所、本社)、研修室、など
      《制度》 日本版401K、各種社会保険、財形貯蓄、自社株投資会、グループ生命保険、インセンティブ制度、慶弔見舞金制度、文化体育会ほか
  • 独身寮・社宅の設備はありますか?
    • 独身寮は、R&Dセンターの近くの群馬県高崎市に1箇所ございます。
      また、自社所有の社宅はございませんが、条件により借上社宅を用意いたします。
  • マイカー通勤は可能ですか?
    • 群馬県内の事業所に勤務される方のほとんどがマイカー通勤です。
      研究開発職、技術職、技能職、事務職の多くは群馬県の勤務になりますので、入社前には、自動車免許の取得をお願いいたします。

仕事

  • 希望する職種に就くことはできますか?
    • 太陽誘電では、
      1.会社がやらせたいこと、2.個人がしたいこと、3.個人ができることを考えた採用、配属を行っています。(職種別採用)
      必ずしも100%希望どおりというわけではありませんが、経営戦略や事業計画、さらに皆さんの専門性・適性などを考慮して、最終決定します。
  • グローバル展開はどうなっていますか?
    • 太陽誘電では海外7カ所に生産・開発拠点を、海外29カ所に営業・サービス拠点を展開しています。
      生産から営業・サービスまで現地法人化を推進し、お客様の声に素早く対応できる体制を整えています。
      多くの社員が出張や赴任といったかたちで海外で活躍しています