TAIYO YUDEN

社外からの評価・第三者評価

ESGインデックスの組入れ状況

太陽誘電グループは、社会と当社の持続可能な発展を目指した取組みが評価され、下記のESGインデックス*に採用されました。(2021年7月現在)

*ESGインデックスとは、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の3要素を重視して企業経営を評価し、その評価において優れた企業で構成される株価指数。

FTSE4Good Index Series

英国のFTSE Russellが開発したインデックス。グローバル基準で環境・社会・ガバナンス (ESG) 対応が優れた企業から選定されています。

FTSE Blossom Japan Index

FTSE Russellが開発したインデックス。ESG対応が優れた日本企業から選定されています。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG指数として採用しています。

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

米国のMSCI社が開発したインデックス。女性活躍を推進する性別多様性スコアが高い日本企業から選定されています。GPIFがESG指数として採用しています。

S&P/JPX カーボン・エフィシェント指数

米国のS&Pダウ・ジョーンズと東京証券取引所が開発したインデックス。環境情報の開示状況、炭素効率性の水準をもとに選定されています。GPIFがESG指数として採用しています。

SOMPOサステナビリティ・インデックス

SOMPOアセットマネジメント株式会社が開発したインデックス。ESG評価と株式価値評価を組み合わせて優れた日本企業が選定されています。

その他サステナビリティに関する評価(太陽誘電)

健康経営優良法人(ホワイト500)への認定

健康管理最高責任者 (CHO: Chief Healthcare Officer) を任命するとともに、「健康推進委員会」を設置して従業員の健康増進に取り組んでおり、経済産業省の「健康経営優良法人 (ホワイト500)」 に認定されました。

スポーツエールカンパニーへの認定

社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行なっている企業として、「スポーツエールカンパニー」に認定されました。

えるぼしへの選定

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定を取得しました。詳しくはこちら

次世代育成支援対策推進法に基づく「くるみん」認定を取得

仕事と子育ての両立支援に関する優れた取り組みを行う企業に与えられる認定マーク「くるみん」を取得しました。詳しくはこちら

RBA-VAP監査

太陽誘電グループは、社会的責任に関する行動規範であるRBA(Responsible Business Alliance)行動規範を順守する活動を行っています。そして、労働・安全衛生・環境・倫理に関する活動の水準を高めていくため、客観的評価としてRBA-VAP監査を定期的に受けています。

受監拠点は、まずRBA行動規範の実施レベルの確認のため、RBAが作成している自己診断アンケートに回答します。その結果は太陽誘電グループのRBA-VAP監査統括部門に集約され、課題改善の取り組みが実施されます。その後RBA-VAP監査基準に基づいた社内監査が行われ、更に客観的評価としてRBA-VAP監査が行われます。監査において見つかった不適合事項は、是正計画に従い是正が実施され、更にその妥当性の確認として、是正監査が行われます。

RBA行動規範で定める項目

労働 安全衛生 環境 倫理
  • 雇用の自由選択
  • 若年労働者
  • 労働時間
  • 賃金および福利厚生
  • 人道的待遇
  • 差別の排除
  • 結社の自由
  • 職務上の安全
  • 緊急時への備え
  • 労働災害及び疾病
  • 産業衛生
  • 身体に負荷のかかる作業
  • 機械の安全対策
  • 衛生設備、食事、および住居
  • 安全衛生のコミュニケーション
  • 環境許可と報告
  • 汚染防止と資源削減
  • 有害物質
  • 固形廃棄物
  • 大気への排出
  • 材料の制限
  • 雨水の管理
  • エネルギー消費および温室効果ガスの排出
  • ビジネスインテグリティ
  • 不適切な利益の排除
  • 情報の開示
  • 知的財産
  • 公正なビジネス、広告、および競合
  • 身元の保護と報復の排除
  • プライバシー
  • 責任ある鉱物調達
マネジメントシステム

会社のコミットメント
改善目標
監査と評価

経営者の説明責任と責任
トレーニング
是正措置のプロセス

法的要因および顧客要求事項
コミュニケーション
文書化と記録

リスク評価とリスク管理
労働者のフィードバックと参加、苦情
サプライヤーの責任

監査の流れ

RBA-VAP監査の実施拠点

太陽誘電株式会社(国内)
高崎グローバルセンター/榛名工場/中之条工場/玉村工場/八幡原工場
連結子会社(国内)
太陽誘電ケミカルテクノロジー株式会社/太陽誘電テクノソリューションズ株式会社/福島太陽誘電株式会社/新潟太陽誘電株式会社/太陽誘電エナジーデバイス株式会社/和歌山太陽誘電株式会社/太陽誘電モバイルテクノロジー株式会社(本社/所沢工場)
連結子会社(海外)
韓国 韓国慶南太陽誘電株式会社
中国 太陽誘電 (廣東) 有限公司
フィリピン TAIYO YUDEN (PHILIPPINES), INC.
マレーシア TAIYO YUDEN (SARAWAK) SDN. BHD.