コンポーネントライブラリ

弊社では回路/SI/PIシミュレータ用のコンポーネントライブラリを提供しております。
ご使用になるシミュレータのライブラリをお選びください。

マイクロ波回路シミュレータ用 Sパラメータライブラリ/等価回路ライブラリ
Keysight社
ADS

Component Library for Keysight ADS

Design Kit形式(*1, *2), 2016.11 Ver.2.8

Component Library for Keysight ADS

旧形式 (*3), 2009.10 Ver.1.7
Keysight社
Genesys

Component Library for Keysight Genesys

2016.11 Ver.1.1
ANSYS社
ANSYS Designer & Nexxim

Component Library for ANSYS Designer & Nexxim

2016.05 Ver.3.2
AWR社
Microwave Office & APLAC

Component Library for Microwave Office & APLAC

2016.05 Ver.2.2
SI / PIシミュレータ用 等価回路ライブラリ
図研
CR-8000 and CR-5000 Lightning

Component Library for CR-8000 and CR-5000 Lightning

2016.06 Ver.1.8
(*1)
ADS2011以降に対応しました。(以前のバージョンでも動作します。)
(*2)
旧形式のライブラリをご希望の方は、Ver.1.7をご利用ください。なお、Design Kit形式と旧形式の同時使用はできません。
(*3)
旧形式のライブラリはADS2011以降に対応していません。
マイクロ波シミュレータ用の等価回路ライブラリは弊社独自の技術により開発しました。

太陽誘電は、高精度なSパラメータをもとにして、シミュレーション時間を飛躍的に短縮できる「f特等価回路データ」を独自に開発しました。f特等価回路データとは、等価回路化したデータの一つひとつの素子に周波数関数を盛り込んだデータです。このf特等価回路データを使用すれば、Sパラメータを使用したシミュレーションと同等の精度を維持しながらシミュレーション時間の短縮ができます。